自動車免許の 合宿はサービスと価格が最大の魅力

短期期間が魅力 

ハンドル

車の免許を取るための方法は自動車学校に通うか、合宿で取るかの2択になることがほとんどです。合宿で取るメリットについて考えてみましょう。まずは、車の免許を取得するには通学の場合はある程度の期間を要します。しかし、合宿であれば最短でも2週間から3週間と1ヶ月はかからないことが多く、時間を大幅に節約できます。しかも短期間で取れるメリットは、短期集中型でメリハリの効いた学習ができるため、車の運転にも影響が出ると言われています。つまり合宿の短期期間で感覚的にもしっかりと身体で覚えることができ、免許取得後もそのままスムーズに運転の上達が期待できるのです。しかし一方で裏を返せば、その期間が合宿のデメリット面でもあります。それは、まとまった合宿期間の時間を確保しなければいけないことが難しいことです。社会人などは2週間以上を一度に休める機会は実際のところはなかなか現実的ではなく厳しいという人が多いのではないのでしょうか。そこで、学生の夏休みや冬休み、社会人であれば転職期間のときなど、比較的に自由な時間ができる期間を狙って車の免許を取る合宿に参加するのがよいでしょう。合宿では、同じ免許を取得するという目的で集まった仲間たちとの交流ができるのもメリットの1つといえます。今まで行ってみたかった地方などの合宿所を選べば、ホテルや寮などで仲間たちと宿泊して夜は一緒にご飯を食べたり、休みには観光に出かけたりと、楽しい思い出をつくることができるのです。